裸の夢

夢の中の裸は、自分を飾るものを捨て去る象徴。ありのままの自分をさらしたい衝動と、秘密を知られるのを怖がる気持ちの葛藤があります。裸になることで、心の汚れを清めたいという心理が働いています。

人前で自分だけ裸で歩く

今の困難に打ち勝てる前ぶれです。自分の中身だけで勝負するのは不安もありますが、一線を越えてしまうと度胸がつきます。

海や川で裸で泳ぐ

伸び伸びとした心の投影です。肉体への自信があり、心には後ろ暗い点がありません。心が解放されているので、恋愛運も上々です。

異性の前でパンツを脱ぐ

愛情の対象をまちがえているという警告です。だれかれかまわず、心を打ち明ければいいというものではありません。その人の前で裸になっていいか、心のパンツをはいているべきか、けじめをつけてください。

知り合いが裸で立っている

その人が苦境に立っていることを教えています。その人の裸がみすぼらしい印象を与えたら、健康を害している可能性があります。気づかってあげてください。

裸の群衆が押し寄せてくる

人から悩みや愚痴、悪口を聞かされるという暗示です。みんな自分のことばかり話すので、あなたは少々うんざりするでしょう。見たくない他人の恥部には目をそらしてもいいのです。

関連キーワード
スポンサーリンク

このページの先頭へ