水族館の夢

魚は無意識の世界の象徴として、忘れかけている記憶、心の痛手、密かな願望、気づくべき問題、隠れた能力などを表します。ただし、水族館は海と異なり人工的な施設なので、インパクトはいくらか緩和されています。

水槽を泳ぐ魚を見ている

無意識からのメッセージに気づこうとする態度を示します。

誰かと一緒に魚を見ている

相手が異性ならば関係が深まる予感、あるいはその願望の表れ。

水族館の夢には、ほかにもうひとつ解釈があります。水族館は広々とした海や川で泳いでいるはずの魚が、水槽の中に閉じ込められている状態。このことから水族館の夢を見たら、ストレスや疲労がたまっている状態を表すことも。気の使いすぎ、我慢、愛情の不足、体調不良など、あなた自身がアクティブになれない状態なのかもしれません。

スポンサーリンク

このページの先頭へ