仏壇の夢

仏壇の夢は先祖の供養、身内の死について何かを知らせていることがあります。また、おごり高ぶった自分中心のものの考え方を戒めています。

仏壇の前に座る

何か忘れていないかと訴えています。長く顔を見せていない祖父母はいませんか。面と向かって言えなくても、親に感謝する心を。

仏壇に自分の位牌が祀られている

吉兆です。新しいことを始めるのに好都合の時期だと教えています。

スポンサーリンク

このページの先頭へ