お金の夢

現実の生活においてもそうですが、夢の中のお金も力や権力としばしば結びつきます。とくに男性の力強さのシンボルです。

Japanexperterna.se

たとえば、ほかの男が自分をだましている、利用していると思っている男性、あるいは自分があまり大きくないとか強くないと思っている男性は、おつりがたりない夢を見るでしよう。

女性もまた、男性の力のシンボルとしてお金の夢を見ます。しかし女性の夢には、お金は愛のシンボルとして現れることが多いようです。そのため、おつりが足りない夢を見る女性は、次のようなことを感じているのです。

  • 男でありたいという願望。
  • その人が夢中になった男の人が金も権力も持っていないという感じ。
  • その人が受けている愛情を物足りないと思う気持ち。
お金を貯める

愛してほしい、愛したいといった願望を表します。あるいは「金がすべて」という窮屈な価値観にとらわれていることを示します。自己不信を表していることもあります。

お金を浪費する

社会的権力、エネルギー、願望、愛情を無駄に使っているのではないかという不安を表します。

にせ金をつかまされる

だまされているのではないかという不安を示しています。あるいは、自分が周囲から低く見られているのではないかという悩みを表します。

お金を拾う

努力することなしに、権力や地位を手に入れたいという願望を表します。あるいは愛を求めていることを表します。

お金をなくす

権力や地位、愛情を失うことへの恐れを表します。

お金を置き忘れる

自分の力に自信がもてず、疑っていることを表します。

お金を盗まれる

他の人から評価されていない、馬鹿にされているのではないかといった不安を表します。絶好の機会を逃した焦りを表します。

お金を数える

物質欲の強いときを表しています。

お金を支払う

お金を不注意で落としたり、スリにあう前兆です。

両替をする

大金を失ったり、もしくは、なくす危険がある前兆です。

つり銭が足りない

猜疑心、劣等感を表します。女性の場合、男性になりたいという願望を表します。あるいは愛する男性が金も力もないという感じを表します。愛情が足りないという感じを表していることもあります。

金持ちになる

金銭、地位、名誉に執着していることを表します。自分に自信のないことを表していることもあります。

貧乏になる

自信の欠如、あるいは愛する人に失望させられるのではないかという不安を表します。時間的にもエネルギー的にもゆとりがないこと、あるいはその焦りを表します。

関連キーワード
スポンサーリンク

このページの先頭へ