島の夢

島の夢は、いまの社会から逃げたがっていることを表します。とくに無人島でロビンソン・クルーソーのように暮らす夢は、家庭や学校や会社から脱出して、ひとりきりになりたい気持ちがあります。

どんなに逃げようとしても社会から逃げることは決してできませんが、たまには日常生活から離れて、非日常の世界をさまようのもいいでしょう。通勤・通学の電車をいつもとは違う路線に変えてみるだけでも、まったく異なる世界が見えることもあります。

また、だれもいない島で生活するためには、自分だけの力でいろいろなものを作ったり、食べ物を探したりしなければならないので、逃避の心だけでなく、独立心が強いことも表しています。

スポンサーリンク

このページの先頭へ