季節の夢

季節の夢は、人の一生を表わしています。

生命力や若さの象徴で、物事が新しく動き出すパワーを秘めています。新しい恋の始まりでもあります。実際の季節が冬の時に、春の暖かさを感じる夢を見た時は、心の傷も癒えて、新しい恋ができる予兆です。

さらなる前進を意味しています。自信に満ちていて、一番輝いている時に見る夢です。恋愛も絶好調です。しかし、自信がおごりに変わりやすい時期でもあります。

物事の結果が出る表れです。実りの秋は妊娠や出産も意味しています。恋愛も成熟した時期にきているので、結婚を視野におくべきです。ただ、長い付き合いの場合、まんねりになっている心配もあります。

充電や休息を表わしています。次のチャンスがくるまでは、じっとがまんすることが必要です。この時期が、新しいスタートヘのエネルギーとなります。失恋しても、くよくよしないで、明るく過ごすことが大切です。実際の季節が夏の時に、雪が積もった景色を見た時は、順調に進んでいる物事がストップする暗示です。家族や親友、恋人への態度が横柄になっていませんか? 順調な時こそ、謙虚さが必要です。

スポンサーリンク

このページの先頭へ