雨の夢

いみじくも、夢に登場する雨は「涙を流す」「鬱積した感情を洗い流す」という二つの意味を表します。ちなみに、落ち込んでいる時に見る雨の夢は「今は敢えて何もせず、時の経過に任せて様子を見なさい」というメッセージです。

また、雨には「洗い落としてリフレッシュする」という力があり、夢でもそのことを象徴している場合があります。ひょっとすると、あなたは誰か(何か)のことを自分の心から洗い流したいと思っているのかも知れません。さらに、雨の夢は性行為の象徴でもあります。

スポンサーリンク

このページの先頭へ