書く夢

夢の中の書くという行為は、無意識下にある思考を掘り起こすためのプロセスです。言いたくても言えなかったこと、望んでも果たせなかったことが、夢で書かれたものには込められています。

文章を書く夢を見たら、目がさめたときに、すぐに内容を紙に書き留めておきましょう。夢が創作にインスピレーションを与える例は数多くあります。その内容があなたへのメッセージになっていることも。

また、考えや計画をまとめ上げなければというプレッシャーの表れのこともあります。

テレビの情報を書きとめる

よいアイデアや企画に冴えを見せる前兆です。

何度も書き直す

約束や計画が流れる暗示です。

書こうとしてもうまく書けない

自分が何をやるべきか目標を見失っていることの表れです。

筆記用具が見つからない

自分を表現するだけの価値がないものと思っている証拠です。自信回復が急務です。

書いた手紙を人に渡す

隠し続けている秘密の恋への不満を暗示。公表したい衝動にかられでいるようです。

スポンサーリンク

このページの先頭へ