顔の夢

夢の中の顔は、あなたの意識や感情を象徴しています。自分が他人からどのように見られているか気になっているときに、顔に関連した夢を見ることが多いようです。

恋人の前で穏やかな顔つきをしている

その恋はうまくいっている証拠。

恋人の前で厳しい表情をみせている

ふたりの関係にも暗雲が広がりそう。

自分の顔色が変わる

他人の前で、対面が保てなくなっていることを意味します。見栄を張らずに、素直な自分を見せていくように心掛けましょう。鏡に映る自分の顔を見て、顔色がよくないと感じる夢は、健康状態に不安がありそう。体調だけでなく、精神面でのケアも必要。

顔を隠す

顔を隠すのは、本心を知られたくないからでしょう。知っている人の前で顔を隠している夢は、とくにその相手には、自分の本心や素顔を知られたくないという心理が強く表れています。

顔が変わる

日ごろから、表と裏のふたつの顔を使い分けているのでは? 顔が変わったあとの顔が、本来の自分の姿をあらわしています。顔を使い分けることも、ときには必要ですが、ほどほどにするのが賢明です。

スポンサーリンク

このページの先頭へ