誰もがよく見る夢20選

夢には、だれもが一度は見る夢、あるいは繰りかえし見る夢というのがあります。

このような夢は、だれもが人生で直面する共通の問題を投影しています。夢占いのコツをつかむには、まずはこうした夢から入っていくのがいちばんでしょう。

ここでは、そうした夢のうちから特に頻度の高いものを20題選び、夢占いの練習としてみました。

一部には納得しかねるものがあるかもしれませんが、とりあえずは、こんなふうにしてやるんだなという気持ちで読みすすんでみてください。

そうすれば、夢占いのポイントがどんなところにあるのかが、おのずとわかってくると思います。

スポンサーリンク

1. 川を渡る夢

川はものごとの境界、いうなれば人生の節目を表します。したがって、それを渡ることは、今までとは別の生き方をしようとしていることを示します。

しかし、川に大小があるように、境界にも大小があります。そこで渡り方にも当然ちがいが出てきます。

続きを読む

2. 海を泳ぐ夢

人間は、陸上で暮らす生きものです。その人間が海を泳ぐとは、ふだんとは異なる未知の別世界に入っていくことを意味します。

この意味では、海を泳ぐ夢には、別の生き方をめざす川を渡る夢と一脈通じるものがあります。

しかし、その別世界は、境界を渡るというプロセスを経ません。多くはいきなりそこへ身をひたす形で現れます。

続きを読む

3.山を登る夢

人は、それぞれ人生の目標を持っています。大きな目標、小さな目標、高い目標、低い目標……。レベルは人によってさまざまですが、それを最も象徴的に見せてくれるのが山の夢です。

したがって、山を登る夢は、その目標に到達するための道のりと、必要な努力を表していると考えればよいでしょう。

続きを読む

4.空を飛ぶ夢

人は、目覚めているときでも、半分は空想の世界に生きています。特に現実に行きづまりを感じるときは、あれやこれやと空想を働かせます。大空をあおぐ夢は、その空想の漠然とした表現といってよいでしょう。

しかし、現実の束縛を破ろうとする思いがつのるにつれ、足は地を離れて空想世界にはばたきだします。それが空を飛ぶ夢です。

続きを読む

5.高い所から落ちる夢

これは空からの墜落ではなく、崖やビルなどから落ちるたぐいの夢です。

これは、失敗に対する不安、地位を失うことへの不安、あるいは自信のなさなど、あなたの活力が衰え、心が不安定な状態にあることを表しています。

続きを読む

6. 何かに追われる

これは大変よく見る夢で、ほぼ一生を通じて見つづけます。これは"生活に追われる"という言葉があるように、私たちが、一生を通じて何かに追われる毎日を送っていることを示しています。

その気持ちを投影したのが、この追われる夢なのです。したがってこの夢は、一種の強迫観念をともなっているのが特徴で、追われるというより、何かから逃げまくる感じの夢になることも少なくありません。

ではあなたは、いったい何に追われ、また何から逃げだそうとしているのでしょう?

続きを読む

7.だれかと別れる

私たちは一生のうちいろいろな人と出会い、また別れていきます。このうち、出会いは未来に起こることなので、それをはっきり予見することができません。

夢の世界においても、こんな人に出会うかもしれないという予感が見知らぬ人の姿をとって漠然と示されるだけです。

これに比べると、別れはこれまで関わってきた人との間に起こるできことですから、夢にもそれなりの現実感があり、強い印象を残します。

続きを読む

8.死んだ人が現れる

幽霊はともかく、現実の世界では、亡くなった人がこの世に戻ってくることはありません。しかし夢の世界では、亡くなった人が生々しくあなたの前に現れます。

その現れ方は、ときには悲しげに、ときには楽しげに、またときには何かを訴えるようにとさまざまです。その人と実際にすごした思い出のひとこまが、きのうのことのように現れることもあります。

続きを読む

9.時間に間に合わない

これは学校に遅刻する、乗り物に乗り遅れる、約束に遅れるといった種類の夢です。

時間は、ものごとを始めるときの出発点をなすとともに、いろいろな計画や約束を進めるカウントをなすものです。その時間に間に合わないとは、ものごとが達成されないことを意味します。

続きを読む

10.試験に失敗する

受験生に多い夢と考えられがちですが、必ずしもそうではありません。受験にまったく関係ない人でもよく見ます。

これはこの夢が、入学試験や就職試験などの実際の試験を表しているのではなく、もっと広い意味での能力のテストや評価を表しているからです。

続きを読む

11. 旅に出る

人生は、しばしば旅にたとえられます。歩むことによって、いろいろなことを知り、いろいろなことを体験します。


(C) 油甲桂

このことから、旅の夢は、その人の一生を漠然と予告するものと考えられています。

続きを読む

12.服を着替える

ふつう、夢のなかでは、自分がどんな服装をしているのかはあまり意識にのぼりません。

しかし、ときには自分の服装がひどく気になる夢を見ることがあります。いったい、なぜそんな夢を見るのでしょう?

人はだれしも、内面と外面の世界を持っています。内面はいわば本心の世界で、簡単には変えられません。

続きを読む

13.雷が暴れる

私たちが雷に恐怖するのは、ゴロゴロ鳴るすさまじい音のせいばかりではありません。いつなんどき、自分の上に落ちるかわからないからです。

このことから、雷の夢は不意の攻撃や騒動が迫っていることを教えるものだとみなせます。

続きを読む

14.地震にあう

ものごとをなすには、不動の信念が大切です。しかし、実際には私たちの気持ちは常に揺れ動いていて、なかなか足元が定まりません。地震の夢は、その動揺から生じます。

したがって、動揺が大きくなるほど地震の揺れも激しくなり、ついには家や街が壊れる大地震の夢にまでエスカレートします。

続きを読む

15.犬に襲われる

大変頻度の高い夢で、いろいろな形で現れます。しかし、犬が何を表しているかを知ると、この夢はわりと簡単に解けます。


夢のなかの犬は、一般にはあなたの対人関係を表します。なかでも多いのが、親しい友人とか忠実な部下が犬の姿を借りて出てくる夢で、尾をふる犬はその典型です。

続きを読む

16. 蛇にからまれる

これはよく見るわりには難解な夢で、いろいろに解釈されています。

いちばん簡単なのは、蛇を男性の性器に見立て、セックスの願望とからめて夢占いする方法ですが、これでは話がえげつなくなって先に進めません。


(C) BlackGryph0n

そこで、もっと別の角度からこの夢に挑んでみましょう。ちょっと突飛に思われるかもしれませんが、蛇は深層心理学的には縄と共通のイメージを持っています。

続きを読む

17.歯が抜ける

歯が抜ける夢は、昔から不吉なものとして忌み嫌われてきました。なかでもこれを身内の死と結びつける解釈は世界的なもので、今でも夢占いのなかに厳然と生きています。

これは、口を一軒の家とみなし、その中に並ぶ歯を家族とする考えからきたもので、歯が抜けるのは家族のだれかが抜けること、つまり死を表しているというわけです。

続きを読む

18.病気になる

この夢は警告を表します。それは一つには、ズバリ病気にかかるかもしれないぞという警告です。

私たちの意識は、ふだん目覚めているときは大部分が自分の外に向けられています。ところが眠りに入ると、外界との関係が遮断され、意識が内に向かいます。

続きを読む

19.赤ちゃんを産む

出生率の低下が示すように、最近は子供を産まない女性が増えています。しかし、妊娠と出産は女性に与えられた宿命的な特権であって、あっさり捨てきれるものではありせん。

この夢は、一つにはそうした女性が原初的に抱きつづけてきた出産願望を表しています。

続きを読む

20.二者択一を迫られる

これは恋人を選ぶ、学校を選ぶ、会社を選ぶといったたぐいの夢です。

この夢も頻度が高く、パターンもさまざまですが、多くはA・B二つの何かがあってそのどちらかを選ぶという形で現れます。

たとえば、今あなたがAさん・Bさん二人の恋人とつきあっていたとします。しかし、そろそろどちらかにしぼらなければならないときがきました。

続きを読む

スポンサーリンク

このページの先頭へ