火事の夢

火事の夢は、歓喜と不安といった両極端の意味をもちます。また、感情の高まり、特に性的な欲望の象徴でもあります。すべてを焼き尽くす火事は、終わりであり、始まりでもあるのです。

自宅の火事

逆夢です。勢いよく燃え上がる夢は、精神的な高抑、熱烈な恋愛、家族運の上昇、事業の成功などを暗示します。煙がくすぶるような不完全な火事は、欲求不満や体力・気力の低下、アンラッキーを意味し、人間関係でトラブルが起きる心配があります。学校や職場、自宅など、火事の現場がトラブルの火種になる危険があります。それらの場所ではまわりへの配慮を特に念入りに。

火事を見ている

あなたをサポートする人が現れる前ぶれです。一緒に見ている人が誰かわかれば、その人に連絡をとってみるとよいでしょう。

炎の中から何かを助け出す

利益がもたらされる吉兆です。また、女性が炎の中から小動物や子どもを助け出す夢を見たときは、近いうちに身ごもる可能性があります。

放火する

性的興奮を表わしています。一般に男性が多く見ます。衝動的な行動に走らないよう自制心を強くもってください。また、あちこちの家に放火する夢は、浮気願望の表れです。

消化する

感情が落ち着く、情熱が冷める、自己コントロールが働く状態を表します。

煙にまかれる

他人の失敗や周囲のいざこざに巻き込まれて損失をこうむることを暗示します。

火傷を負う

火の粉が降りかかって火傷をするのは、何らかの利益や周囲の信頼を得る予感。炎にあぶられるような火傷は異性間のトラブルを暗示します。

山火事

激しい感情の乱れ。中々鎮火しない夢なら、感情におぼれて自分を見失っている状態を表します。

このページの先頭へ