文昌方位

玄関の向いている方位 文昌方位
北東 西
南西
南東
北東
南西
西 北西
北西 南西

文昌方位」は、古くから中国に伝わる吉方位術です。この方位に書斎や創造活動に関する仕事部屋をレイアウトすると、文章、学問、芸術、研究、創作などに良い閃きが生まれ、意欲的に取り組めるようになります。

また、机の上に文昌塔(中国の塔の形の置物)を飾ると学業成績が上がり、良いプランニングができます。

文昌方位は太極から見た玄関の方位ではなく、玄関のドアが向いている方位、つまり、家の中から玄関のドアを正面に見たときに自分が向いている方位で見ます。

書斎のドアが向いている方位で文昌方位を調べ、そこにデスクを置くのも有効です。

スポンサーリンク

このページの先頭へ