家の吉凶を判断しましょう

八宅風水では、その人に生まれつき備わっている"体内磁気の傾向"を見ていきます。

要するにあなたの体には、ある属性をもった磁石のようなものがあって、大地や家の磁場などに反応するといったらわかりやすいでしょうか。

ですから、同じ家のなかにいても、その人のもっている磁気によって、"相性のいい方位"と"相性の悪い方位"が存在するというわけです。

当然のことながら、相性のいい方位で長時間過ごすと、いい運気をたくさん吸収することができるし、相性の悪い方位に長くいると、不運なことに見舞われやすくなる、と考えます。

なお、自分の"体内磁気の傾向"は、生まれ年から割り出す「本命卦」によって知ることができます。


このページの先頭へ