あなたの家が「火」の場合

尖塔のある教会をはじめ、とがった屋根を持つ建造物、またはピラミッド形の屋根を持つ建造物は「火」の家です。あなたの家が「火」の場合、周囲の建物との相生・相克の関係は以下のようになります。

  • 周りに「木」の建物がある場合
木からエネルギーをもらうことで、火はパワーアップします。特に人気運が高まって、地位や名声を得る可能性が大です。
  • 周りに「火」の建物がある場合
同じ五行で調和しています。
  • 周りに「土」の建物がある場合
火のパワーが土によって吸い取られてしまいます。周囲からの評価か下がり、仕事などでの成功が難しくなるでしよう。植物など木をイメージさせるものを使って、火のパワーを強め、土の影響を弱めましょう。
  • 周りに「金」の建物がある場合
火のパワーが金を攻撃。あなたの家にとって直接的な悪影響はありませんが、周囲の繁栄を妨げることになります。陶器や土製のものなど、土の要素を仲介役にして関係を好転させましょう。
  • 周りに「水」の建物がある場合
火のパワーが水によって攻撃されます。名誉やプライドを傷つけられやすく、トラブルに巻き込まれることが多いでしょう。植物など木をイメージさせるものを使って、火のパワーを強め、水の影響を弱めましょう。
スポンサーリンク

このページの先頭へ