三角形の土地

変形している土地は全般的によくありませんが、中でも三角形は要注意。特に頂点が前になっている地相は、最も避けなければなりません。

こういう土地に住むと健康を害し、予期せぬ災厄に見舞われます。甚だしい場合は、不治の病にかかったり、自ら命を縮めるようなことにもなりかねません。

また、三角形に正方形や長方形の住宅を建てるのは不便であるし、不経済でもあります。十分な広さも確保できず、費用もかさむうえ、土地には利用価値もあまりありません。面積に比べて壁も長くなるし、隅は何も利用できません。建築単価も四角形の土地より高くなります。

これは昔も今も同じです。三角形の土地の利用価値は道路が交わる角度の大小で決まります。角度が小さくなるほど利用価値が低くなります。

各国の建築規則は少しずつ異なっていますが、都市の自動車交通の面から角の部分を建築規制することもあります。法律上の条文がどうであれ、少なくとも輪禍を掘きやすく、一時的、便宜的な考えで三角形の土地に住宅を建てるのは賢明ではありません。

スポンサーリンク

このページの先頭へ