絶命(ぜつめい) / 最大凶方位

意味…短命・病気・多災・破産・絶望

絶命(ぜつめい)は不幸やトラブルが多くなる最大凶の方位。ここにいると、物事の生命線を絶つような凶運に見舞われることが多くなります。暗い気分になって、猜疑心も強くなるでしょう。人を信じられないで、孤立することも。健康面でもトラブルが生まれやすく、病気やケガが長引いてしまう可能性も。すべてにおいて自己コントロールがきかなくなります。絶命方位は、できるだけ使わないに越したことはありません。この方位が浴室キッチントイレなどの水回りになっていれば、これらの凶作用を水と一緒に排出することができるのでラッキーです。

○ … バストイレキッチン・収納部
× … 玄関寝室書斎子供部屋リビング

※ あなたの絶命方位を本命卦から求めましょう。

スポンサーリンク

このページの先頭へ