27

山雷頤(さんらいい)の時、正しい態度にして吉。養う目的を見定めて食べ物を自ら正しく求めることだ。

卦の意味
「頤」はあご、口のことで養うという意味。この卦は、上爻と初爻の陽爻があご、中の四陰爻が歯で、開いた口の形をしています。上卦(山)は上顎で、止めること、下卦(雷)は下顎で、動かすことを示し、あごを動かして食べるという意味があります。そこから、養うこと、飲食、言語など口に関係ある卦とします。相手と自分とが噛み合う、意気投合するの意味もあります。

訴訟
初めは有利でも、先々不利になる。凶。

爻辞(上爻)
すべてのものを養おうとする。責任が重く危ういが、吉。大事を行なってもよい。