8

水地比の時は吉。人と親しむに当たっては、筮に尋ね、すなわち天の意志を伺い、大いにいつまでも正しい態度を保てば問題はない。ただし、こういう親しむ時には、心が安らかではない者まで親しもうとしてやって来る。とくに、遅れてやって来るような者は、打算的で信用できず凶。

卦の意味
「比」は親しむこと。この卦は一陽五陰であり、上卦は水、下卦は地で、地の上に雨が降り、水が流れ、大地を潤し、水と地が相親しむさまです。地水師と上下が逆な卦ですが、こちらは相性がよいのです。一陽五陰の卦は、見通しが暗く、苦労する卦が多いのですが、この卦は五爻の陽爻が剛健中正の好位置にあり、まわりが親しむのです。したがってこの卦が出たら、人の助けが得られるときです。大いに人と親しみ、協力関係を築くことによって目標に達するのです。人に親しまず、また時期を逸すると凶になります。また、競争の多いときでもあります。

仕事
人の力を借りて出世するときだから、長上に従えば引き立てを受ける。寛大な包容力をもって接すれば、部下の協力が得られる。一人で孤立してしまったら、うまくいかない。仲間やリーダーを選ぶとき、ぐずぐずしていて遅れると、間に合わない。まず内輪を固めてから、積極的に行動すること。

爻辞(二爻)
自分から進んで心底親しくする。永くその心を守りつづけるならば、吉。