40

雷水解(らいすいかい)の時、西南の安らかな方向に進むのが良い。行く所がなければ元の所に戻って吉。行く所があれば早く動いて吉。

卦の意味
「解」はゆるむ意。解消、解放のこと。上卦の雷が、下卦の水から脱して、震動するので解というのです。また、雷と水が呼応して雷雨を生じ、万物を解放し生育させる象です。雷水解のときは、これまで苦労の渦中にあった人ならば、悩みが解決し脱出することができます。一方、これまで順調に進んできた人は、良いことが解消する、緩む、怠ける、散漫になるという卦です。このように吉凶両方に受け取れる卦です。

方角
西南が吉。

爻辞(三爻)
荷を背に担いでいくべき人夫が分不相応な貴人の車に乗っている。これでは賊に危害を加えられよう。たとえ正道を行なったとしても、恥をかくことになる。