26

大畜

山天大畜(さんてんたいちく)の時、正しい態度であれば良い。家で飯を食うのではなく、世間に打って出て吉。大川を渡っても良い。

卦の意味
「畜」はとどめる、蓄積すること。この卦は、天(下卦)の進んでいくのを山(上卦)が止めているさまをあらわしています。大きなものを山中に蓄えているので、大畜というのです。風天小畜と対比される卦です。倉庫に作物を貯蔵するように、将来に備えて実力を蓄えよというのです。進もうとしても止められる、実力があっても自重して待てというのがこの卦です。また、大畜は、王者が実力を養った賢者を登用して、活動させるという意味もあります。

方角
東北、西北が吉。

爻辞(二爻)
車軸を外して車を止める。