43

沢天夬(たくてんかい)の時、直接、朝廷で不満を訴え、誠を尽くして呼びかけても危うい。まず、各村から決行の声を上げる。武力を用いるのは良くない。進んで良い。

卦の意味
「夬」は決断、決壊の意味。上爻の陰を、下の五陽が決し去り、乾為天になる勢いなので、これを夬というのです。上の小人(しょうじん)がまだ勢力を持ち支配しているので、正義の力でこれを排除するという卦です。沢天夬のときは、万事が勢い余って決壊寸前の状態で、不慮の災難に巻き込まれやすいときです。性急な行動は控えて、一歩も二歩も退いて事に当たることです。消長卦の一つで、新暦で四月の卦です。

交友
順調のようで、絶交したり、不和になったり大きな変動がある。謙虚な気持ちで交際せよ。いかなる理由があっても争うべからず。

爻辞(五爻)
陰湿の地にはびこる山ごぼうを跡形もなくなく抜き去るように、小人を徹底して除き去る。中道を守っていけば、問題はない。