52

艮為山(ごんいざん)の時、人間の体の中で動かない背中に止まる。そうすれば、動くところに惑わされない。庭に行っても人をきょろきょろ見ない。問題はない。

卦の意味
「艮」は止まること。この卦は、山が二つ重なる象で、止まる、抑制、現状維持、節欲などに努めるという卦です。動くときに動き、止まるときは止まるというように、タイミングを得た行動が必要だというのです。艮為山のときは、行く手は山また山で、なかなか進めないときです。こうしたときは一気に進もうとせずに、目標達成のために必要な学習・過程を踏むことが重要です。

恋愛
交際中の人は、次々に難問が起こり両人を悩ます。二人の愛情は固いので、今までに決めたことは進めたほうがよいが、新しいことは中止したほうがよい。喜びと悲しみがくり返されるが、二人とも慎重で閉鎖的だから、速やかな行動がとれず、やきもきする。恋人募集中の人は、出会う相手は積極的だが、こちらは気乗りがしない。しばらくは静観していたほうがよい。

爻辞(四爻)
上半身を止める。消極を守れば、問題はない。