月(THE MOON)

月

キーワード
「迷い」「ごまかし」「不安」

満月、半月、新月が地上を眺めていますが、この月の象は人間の身体、心、精神をあらわしています月は古来から人間の心に直接語りかけてくる力をもっていましたそしてその早い満ち欠けの様子から、あいまいな状態や心の不安のシンボルとされてきました。このカードは、見かけだけを重視した、知力に欠ける生活を警告したものでもあるのです。

正位置

「中傷」「隠れた敵」「不規則」「詐欺」「ごまかし」「予知できぬ危険」「信念がぐらつく」「不安におびやかされる」「胸さわぎがする」「陰口をたたかれる」「スキャンダル」「恋にも迷いが生じる」「裏切り」「三角関係」「仕事や勉強の低迷」「原因不明の病気」「直感」「想像力」「隠れた霊能力があらわれる」

逆位置

「夜明け」「好転の兆し」「迷いからの脱出」「偽りに気づく」「不安が晴れていく」「誤解がとける」「危機一髪で災難を逃れる」「偽りの愛に気づく」「結婚」「仕事・勉強は初心に戻ってやり直すと占」「危険性のあるものは避けて確実性のあるものを選択すること」

スポンサーリンク

このページの先頭へ