法皇(THE HIEROPHANT)

法皇

キーワード
「伝統」「よいアドバイス」「援助」

皇帝が現世的な力をあらわしているのに対して、法皇は精神的な権威を象徴しています。法皇は神の代理人として、人々を正しく導き精神的な安らぎを与える役目をもっていますが、その教えは大衆向きのオーソドックスなものであり、女教皇がもつ秘密の奥義とは性格を異にしているのです。

正位置

「知識」「慈悲」「寛大」「援助」「指導力がある」「深い愛情のもち主」「人のアドバイスに従って吉」「ラブレターやプレゼントで恋がうまくいく」「友人の協力で恋が成功」「よい師にめぐり合う」「勉強法を少し変えることで成績が上がる」「合格」「見合いが吉」「精神面の健康が身体の調子もよくする」「旅行は大勢で」

逆位置

「冷淡」「利己主義」「虚栄心」「怠惰な生活」「無気力になる」「誤った知識で人を混乱させる」「悪意のある助言」「ホラふき」「恋愛は親の反対が」「孤立した愛」「恋人との別れ」「仕事や勉強でひとりよがりの方法はアンラッキー」「素人療法で体調が悪化」「援助がない」「依頼心の強い性格」

スポンサーリンク

このページの先頭へ