10

天沢履の時、虎の尾を履むような危険はあるが、人に噛みつくことはない。望みはかなう。

卦の意味
「履」は草履の履で踏む、実践するということ。この卦は、上卦の天が怖い老父、下卦の沢がか弱い少女を意味し、剛健なものに柔弱なものがそろりそろりと従っている姿です。これは、虎の後について歩いて、尻尾をふむような危険な状態を表しています。しかし、虎は食らうことなく、少女もおとなしく従っていく。このように、立場、位をわきまえ、礼をもって接すれば、危険な状況でもうまく乗り切ることができます。なお、天沢履は、女子裸身の卦ともいわれます。一人の女(陰)が五人の男(陽)を三爻の股の所で相手にしている姿です。とくに男子のために女子を占ってこの卦を得た場合、色情が強いとみます。

投資
危険が多く、手控えるべき。専門家の判断を仰ぐとよい。

爻辞(五爻)
強引に決断する。このような態度では正しい行為であっても危険がともなう。