53

風山漸(ふうざんぜん)の時、女が正しい順序を守って結婚するのは吉。正しい態度であれば良い。

卦の意味
「漸」は徐々に進むこと。上卦が木(巽)、下卦が山(艮)で、山の上の樹木がしだいに生長する象を表しています。二から五爻が正位を得ているので、進んでものごとをやっても、成功するというのです。塞がって通じない状態が解消されて、だんだん順調になっていくという卦です。また、正しい結婚のあり方を示した卦であり、結婚の卦といわれます。風山漸のときは、万事において世の常識に則り、順序正しく急進せず、焦らず着実に進めていくときです。インスタント仕立てのものは、安上がりで土台がもろく、奥深さもなく空虚なものです。たゆまぬ努力で基礎から着実に積み上げていくことによって、揺るぎない自信が培われ、最後は大きな幸福が開花するのです。

運勢
正しい順序、段階を踏んで、だんだんよくなる。小さい事を積み重ねて大きくするとよい。足元から固めていくと、目的は次第に達成する。実力を過信したり、急進や冒険をすると、失敗する。出張や旅行が多い。金銭の出費が多く、資金は不足がち。異性との交遊で問題が起きる。進学、昇進、昇格、栄転など運気はよい。女の結婚にはよい。

爻辞(初爻)
水鳥が水際まで進んだものの、上陸をためらって徘徊している。力弱い雛であるから進もうとしても危険である。慎重に行動すれば非難はあるが、災いはない。